IVcable 1986 – くず鉄業三代目の挑戦 – 非鉄金属買取 金沢商店

まいど、金沢商店です。

早いもので2016年が明けてもう2ヶ月が経ちましたね。年度末の決算期でお忙しい方も多いのではないでしょうか。

お蔭様で金沢商店は最近忙しい日が続いております。ありがとうございます。

今日はIVケーブルの22スケと14スケの選別をしていたのですが、ポリエチレンとシースの二皮のCVTケーブルと違って被覆が一皮のIVケーブルは細くなれば集中しないと選別がなかなか難しいです。

銅線の表面には必ず製造メーカーと製造年が記されているのですが、僕はよくここを見て確認しています。

比較的きれいなIVケーブルやったんですけど、製造年を見てみると、

画像の説明

なんと30年前の銅線です!古っ!

ちなみに僕も1986年生まれなんです。笑

僕は太さを確認する際、必ず製造年も確認するのですが、同い年の銅線君と初めて出会えて自分ももう若くないのだなぁと切ない気持ちになってしましました。

と、まぁ何の意味もない話題での更新でしたが次回からもまた、なるべく意味のない更新をして行こうと思います。(話題がないからね!)

それではまた。

おおきに(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です